タカミ工務店の取り組み

    高齢者、認知症の方に対するサービス向上

当社は京都地域包括ケア推進機構が取り組まれている「京都高齢者あんしんサポート事業」に参画しております。
 
認知症は誰でもかかる可能性のある脳の病気です。
京都府の認知症高齢者は、5万人を超えており、平成37年には約10万人に達すると推計されています。
 
当社は、高齢者の方が、介護や療養が必要になっても、住み慣れた我が家で365日いつでも安心して暮らせるよう、住宅のアドバイザーとしての誇りをもち、業務を全うしたいと考えております。



    環境保全活動の推進

当社では環境保全に関する法規制を遵守すると共に、
環境保全活動を下記の通り推進しております。
 
1.環境に配慮した建築材料の使用。
 エコ塗料、VOC対応塗料の導入
 エコ副資材の導入
 
2.廃棄物の削減、再利用
 副資材の再利用、再資源化の徹底
 
3.省エネ活動
 電気、水道の使用量削減
 乗り合わせによる移動によりガソリン使用量削減
 


    安全で快適な環境づくり

当社では事故のない安全な作業環境づくりの為、週に一度、全従業員参加の安全対策会議を行い、徹底した社員教育により、現場での安全意識、マナーの大切さを自覚し、ヘルメット、安全帯着用などの基本的な安全行動、整理整頓の行き届いた作業環境づくり、挨拶などの基本マナーの遵守に重点をおいています。